皇居ラン楽しみ方

皇居ランニング,皇居ラン,皇居,ランニング,ラン,マラソン

 

皇居ランの楽しみ方をここでご紹介致します。
皇居の外周は、1周の距離が5.0kmで、信号もなく、多少の上り下りもあり、練習にはうってつけのランニングコースとなります。
それに加えて、景色が良いのと、歴史のある場所であることもあり、神秘的なパワーがもらえるような気を感じてしまうスポットでもあります。

 

皇居ランのルールを遵守する

皇居ラン9カ条のマナーはご存じですか?
2013年6月6日、東京都千代田区「皇居周辺地域委員会」によって、「皇居周辺歩道利用の9カ条」が発表されたマナーです。
「皇居コース特徴」においてもご紹介していますが、ここでも改めてご紹介致します。

 

■皇居ラン9カ条のマナー

歩道は歩行者優先
歩道をふさがない
狭いところは一列に
周回は反時計回り
タイムよりゆとり
「ながら通行」は控える
自転車はすぐに止まれるスピードで
ゴミは必ず持ち帰る
思いやりの心で

 

皇居外周はとても安全

皇居ランビギナーの方々にとっては、いつかはランニングしてみたいランニングコースのひとつであろうかと思います。
さすがに場所が場所だけに皇居外周は厳重な警備が整っていることもあり、事件に巻き込まれることもまず、ないと思われます。
時間帯関係なく、皇居外周には警官が数か所で、常駐しているのでとても安心です
なので、国内で最も安全なランニングコースであると言えますので、安心してチャレンジしていきましょう!!

 

休日には大会が開催されている

春から秋にかけて週末等休日においては、5.0kmや10.0kmと言った距離での大会が頻繁に行われています。
なので、ビギナーランナーにおかれましては、大会デビューがとてもし易い距離かと思います。
フルマラソンデビューはなかなかハードルは高いですが、一般的にハーフマラソンと言われる20.0km以内の大会であれば、ビギナーランナーでも多少練習したら、容易に完走は可能です。
是非、まずは皇居を1周して、徐々に周回数を増やし、一定のタイムでランニングする練習を実践することをお勧めいたします。
ハーフマラソンとフルマラソンでは、すごい違いがあります。

 

スタート地点を変えてアップダウンの違いを感じる

皇居ランニング,皇居ラン,皇居,ランニング,ラン,マラソン

多くの方は周辺の会社帰り時だったり、または電車で皇居へ向かうランナーが多いため東京メトロの各駅近くがスタート地点とすることが一般的かと思われます。

駅名 ポイント
竹橋 当サークルはここが定番
半蔵門
永田町
桜田門
日比谷
二重橋前
大手町

 

皇居の景色を楽しみながらランニング

皇居外周から見る皇居は何か神秘的で、外周の外側に目を向けると高層ビルが乱立していることもあり、このギャップがメリハリになってより引き立っているような気がします。
東京のど真ん中にこんなに緑が充実していて、残存していることがとても魅力的に感じるもので、例えば、山奥に皇居があったりするとまた感じ方が違ったりするものなのかなと思います。

 

友人と一緒にランニング

何度か1人皇居ランニングを経験すると、友人や知人に話すことも出てくることかと多いかと思います。
その中で、興味を持っている友人や知人がいた場合、意気投合して、2人皇居ランが実現することかと思います。
ただ、一緒に皇居ランに一度行ったとしても必ずしも二度三度とは継続するのが難しい現実もありますので、複数の皇居ラン・フレンドが欲しいところです。

 

ランニングサークルへ参加する

いつも1人で皇居をランニングしていると複数人で列をなしているランニングサークルが気になっている方も多いのかと思われます。
見かけた皇居ランでのサークルメンバーに声を掛けてみるか、もしくはインターネットで検索して入会または体験参加の申し込みをしてみると良いでしょう。
最初は緊張するのかもしれませんが、2度3度と参加している内に全く職業が異なっていたりしても意外に共感し合えるものです。

 

実際、わたくしの経験で言えば、お互いに助け合ったり、懇親会なんかでも盛り上がったりと、職業や年齢、ランニングの経験値等が異なっても特に違和感がないものです。
なので、多少なりにもランニングサークルに興味をお持ちであれば、まずは参加することをお勧め致します。

 

 

 

 

 


トップへ戻る